お知らせ・婚活コラム

NEWS

自己肯定感の意味を間違えると恋愛や結婚、婚活は上手くいきません【男女共通編】≪第355回≫

2022.11.12 婚活コラム

自己肯定感という言葉はよく聞きますが、自己肯定感という言葉には、自分の行動や発言などを否定された時に、自分の行動や発言を肯定する為に相手を否定することが、自己肯定感を高める事であると、受け止めている方も多いようです。

ここではその意味を間違えないようにする為に、自己肯定感ではなくてあえて自己価値感という表現を使いたいと思います。

恋愛や婚活が上手く行かない人の共通の特徴に、自己価値感が低いことが上げられます。

自己価値感とは、『自分の存在には価値がある』、『自分自身に心から満足している』という感覚です。

反対に自己価値感が低い人は、『自分の存在には価値がない』、『自分の事が嫌いだ』という感覚です。

この自己価値感が低いままの場合、不思議なことに自分の事を絶対に好きにならない人を好きになってしまう、という特徴があります。

何故そうなってしまうのでしょうか?

 

 

その理由は、自己価値感が低い人というのは、『自分には価値がない』『自分はダメだ』と思っていますので、そんな自分の事を『好き』と感じてくれる異性は、『おかしい人』と判断してしまうのです。

さらに、そんな自分の事を『好き』だと言ってくれる相手を、『おかしな人』と見下したりしてしまいます。

このことは良く女性にも当てはまります。

男性がお付き合いしたいなと感じている女性に向けて、『可愛いね』とか、『綺麗ですね』と言った時に、そのお相手の女性から、『そんなことありません』とか『私の何が良いのよ?』とその返事が返ってきた場合、そのほとんどの女性は自己価値感が低い女性だと言えます。

自己価値感が低い女性は、『自分には価値がない』と思っていますので、お相手から褒められてもそれを素直に受け止められませんし、逆に『何か怪しい!』と感じてしまいます。

つまり、自己価値感が低い人は、人から『好きです』とか『愛しています』と言われると、『そんなの信じることが出来ない』と逃げてしまうのです。

その結果、自己価値感の低い人ほど、自分にはまったく関心を示さない人のことを、無意識に『正常な人』と判断し、自分の事を絶対に好きにならない人を好きになるという心理が生まれる訳です。

また男性で自己価値感の低い人は、『自分に価値がある』とは絶対に感じてはくれないアイドルや、どう考えても自分と合わない超美人を好きになる傾向があります。

その為、本当のリアルな恋愛や婚活が難しくなる訳です。

 

 

皆さんの周りに、可愛らしくダンスを披露するアイドル達や、ジャニーズ男子が大好きで、リアルな恋愛にはあまり関心を示さない人はいないでしょうか?

そんな、自己価値感の低い人というのは、仮に異性との交際がスタートしたとしても、長続きしない傾向がります。

自己価値感が低い人の場合、交際をスタートさせてもその心の中では、『本当の私の事が好きで付き合っているんじゃないよね?』と感じています。

そして、そんな私とお付き合いをしているという事は、この人は『私の幻想を見ている』と感じてしまうのです。

男性の場合は、『お金を持っているから好きなんだろ?』とか、女性であれば『どうせ外見だけで判断しているんでしょ?』の様に、自分に価値がないのに好きでいる理由を無意識のうちに探して、そう考えてしてしまう傾向が強いのです。

しかしその反面、相手を失ってしまうのではないか?という恐怖の思いから、自分の正直な気持ちが言えなかったり、尽くしすぎてボロボロになってしまったり、些細なことですぐに嫉妬してしまったりもします。

これでは、お相手の前で本当の自分を見せられないと感じて、そのお相手との交際期間が長ければ長くなるほど苦しくなってしまいます。

最終的には、そんな姿に相手側も重いなと感じるようになり、『別れよう』という結果になってしまうのです。

この状態から解放される為には、『今の自分には価値がある』という感覚を培う必要があります。

自分の短所や劣っている部分を、真逆の見方をして、それが自分の個性であり、反対に長所なのだと自己価値感を高めていくことが出来れば、自分の事を『好き』と言ってくれる人を『正常な人』と信じることが出来ます。

 

 

仮に自分は何をしても完璧に出来なくてドジばかりしてしまうし、でもそれを自分の短所と考えるのではなく、『ドジだから人に笑いや安心感を与えることが出来る』と、その状態を長所や価値であると考えることが出来れば、少しずつ自己価値感を高めていくことが出来ます。

例えば、ドジで有名な女優の中で“綾瀬はるか”がいますが、テレビドラマ『ホタルノヒカリ』で共演した藤木直人は、彼女のことを「マイペースで天然。よくつまずいて転んでいた」と評しています。

そんな彼女は、2009年~2016年までに5回も、オリコン調査の「恋人にしたい女性有名人ランキング」で1位となりました。

また、テレビ東京のアニメに、『クールドジ男子』という作品がありますが、どんなにドジをしてもそれらを全て自分の長所や価値ある個性だと考えて、自然に乗り越えていく姿が逆にクールでカッコいいと感じさせてくれるアニメ作品があります。

そんな風に自分の弱点や短所を自分自身で受け止めて、そんな自分自身を愛してあげることが出来る様になれば、あなたも人を愛していける様になり、また周りからも愛されて、恋愛や婚活も上手くいくようになるでしょう。

結婚相談所コスモスプリマリエでは、これらの秘訣を『婚活の成功法則』として、正規会員の方でなくても、誰でも学ぶことが出来る婚活セミナーを開催していますので、ぜひ自分自身の向上の為、ご参加いただければと思います。

 

【今回のまとめ】

・恋愛や結婚、婚活では自分に価値があると感じていないと上手くいきません

・自分の理想とするお相手を探す為には、自分の内面を見つめ直すのが近道

・婚活セミナーに参加して自分のマインドを変えましょう

 

資料のご請求は下記の『資料請求』をクリックしてください。

☆婚活の秘訣を動画で配信!コスモスプリマリエYouTubeチャンネルはこちらから↓

お問合せ・婚活パーティのお申込み

Contact

個別相談会のご予約や資料請求・婚活パーティのお申込など、
お気軽にお問合せください。

View more