お知らせ・婚活コラム

NEWS

結婚相談所との大切な関係の話し【男女共通編】≪第316回≫

2022.06.29 婚活コラム

結婚相談所を利用する時 気を付けたいこととは…

 

 

結婚相談所に入会され、ご自身が検索したりお返事を出したりすることは当たり前の事ですが、

でも何より重要なのは、担当者の存在です。

 

ずっと同じ担当者さんが付いている場合は、入会から現在まで会員様の好みや、

どんな理由でお見合いや交際をお断りしたのか、理由を全て知っています。

 

ある意味 ”本当はこんな性格の人が合うと思うのだけど・・” と、

思いながらフォローしていることもあります。

なかなか担当が本音を会員様にお伝えするのは『これを言うと落ち込んでしまうかな…』

と気が引けることもあるのですが、「えい、やっ!」と、

時には耳の痛い事も伝えなくてはいけない時もあります。

 

 

 

 

 

 

ここで何も伝えない事は、会員様のためにはならない・・という事です。

勿論、日本語ってとても難しいので、自分が思ったように会員様に伝わるかどうか分かりません。

伝え方の言葉は誤解されないようにキチンと伝えないといけません。

 

“あなたの事を考えての事だから” “幸せになってほしい” を常に念頭において担当者は、

辛いことも厳しい事も伝えます。

それには絶対的に愛情が含まれています。

 

 

 

 

どの担当者も、自分が担当しています会員様は特別なのです。

特別だから幸せになってほしいのです。

なので、だれよりもご紹介できる方を探したり、交際中のフォローをしたり、

お見合い後の結果次第で反省会をしたりします。

 

でも、中には「怒られた」と、とられてしまう会員様もいらっしゃいます・・・

最近は「友達親子」が増え、親御様に怒られる子供さんは少ないかもしれません。

親御様に怒られた事が無いため、「怒られた」と「アドバイス」の違いが分からないかもしれません・・

 

担当者は、親子でもお友達でも無い、第三者的でもあるからこそ冷静に見ています。

会員様は、特別な人でありますので、会員様の良い所は積極的に他の担当者さんへ伝えてアピールします。

これは直した方が良いと思う事は、ご本人に伝え、更に直し方を伝えたり、

違う出し方をアドバイスしたりします。

誰も言ってくれない事、もちろん担当者も辛いですが、会員様の今後のためになる事は伝えます。

 

それには、会員様と担当者の間に「信頼関係」が無いと出来ないことです。

会員様も、担当者を信じて下さい。

そして不安な事・自信の無い事・悩んでいる事・不満な事・何でも話して(ご相談)下さい。

今までと同じことをしていては何も変わりません。

耳の痛い事も含め、会員様と担当者が話したことで何かが変わると思います。

 

返事や答え、結果出しなど最終的にはご本人が決めるのですが、

それを出すためのご相談はたくさん担当者へして下さい。

私達カウンセラーは、担当になりました会員様のご縁を繋ぎたいのです。

お相手を見つけて頂き、心の底からの笑顔を見たいのです。

まだ、担当者との間に溝があると思う会員様は・・サロンへお出掛け頂き担当者と沢山お話し下さい。

いつでもカウンセラーは、会員様や未だ入会に迷っている皆様のご来館をお待ちしています。

 

 

 

【今回のまとめ】

・信頼関係を築くには勇気の一言から始まります

・耳の痛いことを伝えるのは、相手の事が好きだからです

・本音を話せる人・・・作ってください

 

 

資料のご請求は下記の『資料請求』をクリックしてください。

☆婚活の秘訣を動画で配信!コスモスプリマリエYouTubeチャンネルはこちらから↓

 

 

お問合せ・婚活パーティのお申込み

Contact

個別相談会のご予約や資料請求・婚活パーティのお申込など、
お気軽にお問合せください。

View more