お知らせ・婚活コラム

NEWS

婚活中の女性からの質問に結婚相談所がリアルにお答えしました  婚活の成功法則 【男女共通編】≪第315回≫

2022.06.18 婚活コラム

なぜ男性は若い女性を求めるのでしょうか?

 

世の中の男性は総じて年齢的に高齢の女性よりも、若くてかわいらしい女性を好みます。

男性の立場からすれば当然のことですが、女性の立場からすればたやすく納得できることではありません。

この事は恋愛や婚活には非常に重要な意味を持ちますが、なぜ男性は若くてかわいらしい女性を好むのでしょう。

さらにその好みは日本人にとどまらず、世界中の男性にも共通していますが、その理由を深く考察することはあまりないと思います。

ここでその理由を結論から申し上げますと、それは「人類が永遠に存続し続ける為」だと言えます。

 

 

地球上に存在している全ての動物にはオス・メス、人間であれば男性・女性という性別が存在しますが、これは子孫を繁殖させる上での遺伝的なシステムです。

婚活中の女性の立場からすれば、男性が20代~30代前半の若い女性達にばかり目が行きがちな事実に遭遇すると、女性は腹立たしい気持ちと同時に悲しい気持ちが沸き起こります。

女性の方でしたら当たり前の事実としてご存じの事ではありますが、女性が妊娠するのにベストな年齢は20代~30代前半です。

その理由は卵子の数や質も十分で、妊娠がしやすく妊娠の経過が順調で安産にもなりやすいと言われているからです。

また出産後の回復も早く、育児をするにも十分な体力もありますし、2人目・3人目の子供を産むという家族計画も可能です。

一般的に35才以上の場合は、卵子の数も減少し、さらに卵子そのものが年齢とともに老化する為、妊娠しづらく妊娠してから出産までに婦人科系疾患のさまざまなリスクがあると言われています。

しかしその反対に、高齢出産にもメリットがあります。

その理由は仕事上のキャリアと自分らしさを形成して、精神的・経済的に安定し満足した状態で母親になれることです。

また知識や経験も豊富となりますから子育ても上手にこなすことが出来ます。

ただし若いと言っても、10代ではまだ若すぎる様です。

産婦人科の先生にお伺いしたところ、「子宮が成熟しておらず、女性ホルモンの分泌も不安定で、妊娠に対して体の準備が整っていません。そのため妊娠中のトラブルが発生する確率も高くなります。」と話しています。

 

 

人間の脳の中には感情を司る大脳辺縁系という場所があります。

その大脳辺縁系の内部には、偏桃体というアーモンド粒ほどの器官が存在しています。

この偏桃体は人の五感から入力される情報に対して、瞬時に「快」「不快」を判断しています。

例えば目の前に「へび」が現れたとします。

すると人は瞬時に「気持ち悪い・怖い」と判断して、立ち止まり警戒するという仕組みが備わっています。

もし、この偏桃体が瞬時に「快」「不快」を判別しなければ、人は危険な状態から瞬時に回避して身を守ることができません。

偏桃体は生命活動を維持する為の重要な器官の一つです。

 

 

先程、なぜ男性は若くてかわいらしい女性を好むのか?という理由に対して「人類が永遠に存続し続ける為」とお伝えしましたが、世の中に数多く存在している女性の中で、子孫を残しやすい女性か、そうでない女性かを男性は太古の昔から、脳の中にある偏桃体を使って瞬時に判別してきました。

つまり男性の偏桃体には、若くてかわいい女性=子孫繁栄に適した女性=「快」と自動的にプログラミングされている訳です。

逆にいえばパソコンにインストールされているプログラミング通りに動かされているともいえます。

またこの偏桃体の「快」「不快」の判断が正確だったからこそ、今日まで人類は存続できているともいえます。

これはあり得ないことですが、もし男性の偏桃体が高齢の女性を「快」、20代~30代前半の女性を「不快」と正反対に判断するとしたら、もしくは「快」「不快」の判断そのものが出来なかったとしたら、世界中の女性達の多くが高齢出産となり、出産リスクも高く、2人目・3人目を出産することも難しくなるでしょう。

つまり世界中の人口はあっという間に減少して、いずれ人類は滅亡してしまいます。

これら遺伝的な理由からも、世の中の男性達は若くてかわいらしい女性を「快」と判断しています。

それでは、すでに35才を過ぎてしまった女性が婚活をする時に、なにを意識すれば婚活が上手くいくのでしょうか?

 

 

その方法の一つが、上記の内容を理解すると共に、自身の男性に対する希望条件を、女性自身の偏桃体が瞬時に判別している「快」「不快」のみに、その判断を依存しないという方法です。

「人類が永遠に存続し続ける為」という目的に対して、女性の偏桃体も男性に対して瞬時に「快」「不快」を判断しています。

誰もが年齢的に若い世代の頃は、偏桃体の判断する身体的・能力的な優位性にこだわってきたと思います。

これを、表現を変えてお伝えすれば、偏桃体ではなく成熟した心で理想の男性を見極めていくという方法です。

これまでの仕事上のキャリアと自分らしさを形成して、精神的・経済的に安定した状態の自分だからこそ可能な方法が、自分と同じ波長、自分と同じレベルの男性を求めるという方法です。

その判断を成熟した心で行うことが出来れば、あなたにとって最適なお相手と出会うことが可能となることでしょう。

 

【今回のまとめ】

・婚活中の方々から結婚相談所に寄せられる質問は本質的なことが多い

・お相手と出会った瞬間に感じる第一印象は脳内の偏桃体が判断しています

・男性も女性も35才を過ぎてからの婚活には工夫が必要となります

 

資料のご請求は下記の『資料請求』をクリックしてください。

☆婚活の秘訣を動画で配信!コスモスプリマリエYouTubeチャンネルはこちらから↓

お問合せ・婚活パーティのお申込み

Contact

個別相談会のご予約や資料請求・婚活パーティのお申込など、
お気軽にお問合せください。

View more