お知らせ・婚活コラム

NEWS

結婚相談所で理想のお相手を見つける行動には様々な方法があります。お見合い以外の婚活方法とは? 【男女共通編】≪第10回≫

2020.10.31 婚活コラム

婚活を初めるにあたりまず考えたいことは?

 

1.婚活とは結婚相手を見つけるための積極的で具体的な行動です

 

婚活を始めるにあたりその方法を考えてみましょう。

大きくは以下の4つに分けられます。

  • 友人・知人・親戚などの紹介で探す                
  • 婚活パーティや街コンに参加して大勢の中から探す
  • 婚活アプリや出会い系サイトを利用して自分で探す
  • 結婚相談所に登録しプロのアドバイスのもとで探す

 

 

2.年齢の若い内は友人・知人から合コンなど誘われることも多い

 

年齢とともに、周りの友達に結婚した人が増えてくる時期から、少しずつ合コンなども誘われなくなり、いつしか誰からの誘いもなくなっていきます。

親戚からの紹介も年齢の若いうちは多くありますが、こちらもだんだんと紹介されなくなってきます。

友人・知人からの紹介も同じく、その人とのしがらみがありタイプの人でなくとも断りにくい場合もあります。

ただ、確実な身元保証があるわけではありませんが、お互いの人柄が分かった範囲で勧めして下さるので、安心感はありますよね。

 

3.婚活パーティや街コンに参加して大勢の中から探す

 

これは気軽に探しに行けますが、結婚相手を見つけることとしては、なかなかハードルが高い狭き門です。

これらの出会いは結婚お相手を探すという意識より、いい人がいたらいいかくらいの感覚で参加される方が多い傾向にあります。

良くて恋人を探すくらいでしょうか。

参加者の中には婚活パーティを渡り歩く、さすらい人の様な状態になってしまう人もいます。

運良くカップリングして連絡先を交換出来て、1回お茶でも出来れば良い方ですが、それすらも叶わずフェードアウトされる場合も多くみられます。

開催されるものに関しては本人確認がされていても、お勤め先や婚歴や子どもの

有無、もっというと今現在独身なのかどうかも分からずという場合もあるようです。特に女性からすると高リスクな部分もあるという事になります。

ただ、あまりお金を掛けたくないし気軽に彼氏・彼女を探したい人には向いていると言えるでしょう。

 

 

 

4.婚活アプリを利用して自分ひとりで探す

 

今の時代は婚活アプリが充実しており、ピンからキリまで数多くの婚活ツールがあります。

そして、利用している年代も様々で、無料で利用できるものから月額数千円からというものもあります。

登録する場合は、本人確認書類や年収証明書、独身証明書の提出など、第三者が保証してくれる、しっかりした会社がおすすめです。

自分の隙間時間に沢山の人のお写真やデータを見る事が出来て、オンラインでお相手と交流が出来るものもあります。

お家に居ながらにして出会いが広がりますが、ただ全てにおいて自己責任になりますので、万が一既婚者であったり、別のことが目的であったりするのかもしれないという、リスクがある事も十分注意しておきましょう。

 

 

5.結婚相談所に登録し、プロのアドバイスのもとで探す

 

結婚相談所に会員登録してお相手を探す場合、活動する為の料金が多少高額になることが多く、自分に投資する考えが難しい人は入会することに少しハードルが高いようです。

安いから悪くて、高いから良いと判断するのではなく、一度説明会に参加してみて自分の考え方と合うかどうか検討してみることをお勧めします。

20年以上前、結婚相談所という所は結婚が出来ない人の最後の砦的なイメージが色濃いものでしたが、時は流れ結婚相談所が舞台のテレビドラマが放送された2011年頃からはイメージが変わり、結婚相談所でお相手を探すということがメジャーになってきました。

そして、自分の周辺では出会えないより良い方との出会いを求め、入会される方が増えてきました。

本人確認書類・独身証明・学歴証明など身元がきちんと確認されており、安心して探す事が出来ます。

そしてその分、真剣に将来を考えてお相手を探している方ばかりです。

結婚相談所には、仲人さんやカウンセラーと呼ばれるスタッフが会員様の希望を聞いて、二人三脚でお相手を探していく相談所もあります。

お見合いから交際、成婚まで的確にアドバイスをくれる良きパートナーです。

最近ではお相手検索システムを利用し、お相手を探すというスタイルが主流になってきましたが、システムにはそれほど違いはありませんので、あとは担当の人と気が合いそうか、信用して任せられそうかというところを重視してどこの相談所にするかを決めている方が多いようです。

相談所によっては入会金や活動費など婚活アプリと比べると費用はかかりますが、リスクを抑えることで、値段以上の成果を得る事が可能な場合もあります。

 

 

6.婚活をはじめる心構えとは   

 

自分は人生の伴侶を持って幸せな結婚生活をしたい。

将来的には子供も欲しい。

周りが結婚し始めたのでそろそろ結婚したい。

いずれにしても婚活を始めるのであれば、自分の意志に於いて責任を持って活動を

することが大切です。

親御さんに言われて、仕方なく半ば引きずられるかのように始める場合もありますが、きっかけは何でも良いのです。

婚活とはお相手のある事ですので、何も行動しなければ前には進みません。

自分磨きも必要ですし、コツコツと続けることも大切です。

時には全敗してしまうこともあるかもしれないし、心が折れてしまうこともあるかもしれませんが、断られて当たり前、その人とは縁がなかっただけだと考えることが大切です。

人はずっと同じ気持ちで走り続けることはできないので、時には立ち止まって心を休ませてあげて下さい。

また前に進みたくなったら婚活を再開すればよいだけです。

いつも前向きのあなたであれば、きっと最高のパートナーが見つかることでしょう。

 

 

【今回のまとめ】

友人から合コンなどに誘われることが多いのは年齢の若い内だけ

・婚活アプリは高リスクの場合も多いので慎重に

婚活は自分磨きと、コツコツ継続させることが大切です

 

☆婚活の秘訣を動画で配信!コスモスプリマリエYouTubeチャンネルはこちらから↓

★資料のご請求は下記の『資料請求』をクリックしてください。

 

お問合せ・婚活パーティのお申込み

Contact

個別相談会のご予約や資料請求・婚活パーティのお申込など、
お気軽にお問合せください。

View more