お知らせ・婚活コラム

NEWS

婚活の秘訣『婚活お見合いのコミュニケーションと本音の関わり』~Part 3~【男女共通編】≪第329回≫

2022.09.10 婚活コラム

お見合いでのコミュニケーションのとり方とは…

 

Part 3では、プラスのストローク(伝え方の作用)についてのお話をしましょう。

コミュニケーションでいうストロークとは、「人とのやりとり」を指します。

具体的に言いますと表情・しぐさ・声・言葉・態度などの全てがストロークを

形成する要素となります。

コミュニケーションを深める声かけには「オープン・クエスチョン」と

クローズド・クエスチョン」があります。

 

 

 

 

オープン・クエスチョンとは・・

お相手が何とでも自由に答えられ、話題が広がりやすい問いかけのことをいいます。

例えば「お休みの日は、どんなふうに過ごしているのですか?」

「どんな食べ物が好きですか?」などです。

型にはまらず、自由に答えられる問いかけになっています。

自由に答えられて、話題が広がりやすいですよね。 

 

クローズド・クエスチョンとは・・

イエス・ノーで答えられる問いかけのことをいいます。

例えば「昨日は、映画を見に行ったの?」「今日のお昼は、和食で良い?」

「今日は、PM9:00に電話しても良い?」などです。

 

あらかじめ答え方を限定する問いかけです。お相手の話を絞り込む時に効果的な問い

かけです。

 

会話を長続きさせるには「オープン・クエスチョン」が効果的です。

 

更に「プラスのストローク」で、お相手の存在や価値を認める言い方や笑顔、

愛想よく温かいまなざしや態度、優しい口調などで話すと好感度がグッと高まりますよ。

 

 

 

 

 

婚活カップルが本音を聴くことの重要性

 

コミュニケーションの良好なカップルは、本音が言いやすいように

「お互いの気持ちを聴こう」という雰囲気があります。

「聴く」という表記を使いましたが、この表記には「聞く」が単に「事実や内容を聞く」

という意味なのに対して「気持ちを理解しながらきちんと聴き、共感する」

という意味が含まれています。

人は誰でも「自分の話を聞いてほしい」「思っている事を伝えたい」という欲求を持っています。

誰かに話を聴いてもらっただけで「気持ちが楽になった」「スッキリした」と感じるのは、

そんな欲求が満たされるからだと思います。

「気持ちを聴いて、共感してもらえた!」という体験は、

お相手への好意と安心感が生まれます♡

 

 

 

 

感情のプラスの気持ちも伝え合いましょう。

 そうすれば、お互いの本音が言いやすい雰囲気に

なっていきます。

 

☆オープン・クエスチョンを上手に使い、会話の

キャッチボールを長くすれば、お二人の雰囲気もやわらかくなります。

 

☆「共感」の大切さ・大事さを忘れないで、言葉と共に頷いたり、相槌をうったり、

表情にも出していきましょう。

 

 

 

【今回のまとめ】

・オープンクエスチョンを上手に使い、会話のキャッチボールを重ねましょう

・気持ちを理解しながらきちんと聴き共感する、という事を大切にしましょう

・プラスのストロークを意識してみましょう

 

 

 

 

資料のご請求は下記の『資料請求』をクリックしてください。

 

☆婚活の秘訣を動画で配信!コスモスプリマリエYouTubeチャンネルはこちらから↓

 

お問合せ・婚活パーティのお申込み

Contact

個別相談会のご予約や資料請求・婚活パーティのお申込など、
お気軽にお問合せください。

View more